So-net無料ブログ作成
検索選択

モロッコ料理♪ [グルメ・散歩]

先日、高校時代の友人ずと
モロッコ料理を食べに行ってきました~♪

IMG_1022.JPG

おさかな♪の数少ない貴重な友人たち♪
しかも素敵な女子です!

最近、本当に友人付き合いが乏しくて
おさかな♪にメールをくれるのは、ニコニコ動画さんくらいです。

まずは軽めのものを注文~♪

IMG_1025.JPG

IMG_1026.JPG

IMG_1027.JPG

写真を撮り忘れてしまいましたが、
ドリンクもおしゃれな感じでした♪

そうこうしているうちに、話は子育ての悩みへ。

世の中には素敵なお父さん・お母さんが
たくさんいらして、ほぼ全員子育てに悩んでいます。

おさかな♪は、家庭教師経験が長く、塾の先生もやったことが
あるので断言できますが、一生懸命育てているのであれば、

「間違ってる子育て」ってのは、ないと思います!

どのお子さんもすばらしく、いくらでも褒めるところがあります。
そしてどの保護者さんも、本当に一生懸命だなぁと思います。

おさかな♪は、塾の先生だったころ、お子さんの良いところを
折をみてはお母様方にお伝えしていたら

「うちの子は一度も先生に褒められたことがありませんでした。
 先生に褒められるなんて、奇跡です!

と言われたことがあります。

まだ2~3個、ほめほめアイテムが残ってましたが
時間の都合で、すべて褒め切れませんでした。

***

その塾の方針もあり、おさかな♪は3ヶ月目で
突然契約終了となりました。

生徒さんや保護者の方にご挨拶することもできませんでした。
偶然バスの中でお会いしたお母さんに、解雇されたことを話すと
呆然 としていました。

その後、おさかな♪と仲良しだった先生も解雇されました。

一度、塾の他の先生に
「あまり褒めない方が良いですよ。成績が悪かったときに
『大丈夫って言ってたじゃないですか』ってもめますよ。」
と注意されました。

そんなわけで、素敵な子供たちやお母さんが
褒めてもらえない理由が判明。
褒める先生は、塾をクビになることがあるからです♪(?)

・・・という経験を踏まえて、
友人の子育てに何の問題もないことを力説!!!

説得力があったかどうかは不明ですが。。。[たらーっ(汗)]

IMG_1029.JPG

IMG_1031.JPG

もうちょっと塾の話を続けると・・・

その塾には、契約書すらありませんでした。
もらえるはずの解雇予告手当もなく、
自分から1年以内にやめると実質罰金がありました。
ある意味、向こうからクビにしてくれてラッキーです。

この一件から、自分には法律の知識が全くないことに気づきました。

野生の勘だけで生きていくことの限界を感じ
とりあえず法律の勉強をしようと思い、
行政書士の資格を取りました。

ついでに社労士の勉強をしようと思い、労働基準法を読んでみると
1条1条、すべてに意味がありました。

・・・なぜその条文が必要なのか
身をもって知ってる ってのもどうかと思いますが。。。


IMG_1023.JPG

IMG_1024.JPG

話がそれちゃいましたが、モロッコ料理は美味しかったです♪
そして今日、次のお仕事が決まりました~~~♪♪♪
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

共通テーマ:音楽

Ozzy Osbourne [英 ロック]

今日は、英国バーミンガムが生んだ
愛される鬼才、オジー・オズボーンさんをご紹介したいと思います。
無限の魅力を、以下の3点にしぼってみます♪

(1)とにかく、曲が良い!
(2)何かと周りの人に恵まれている
    →特に結婚運とギタリスト運は破格の強運
(3)なぞのパフォーマンス
    →自分でもなぜ人気があるのか分からないと言っている

=====

(1)曲の良さ

 良い曲って開始10秒くらいで、
ほわ~んとその世界観に連れて行ってくれるところが魅力だと思います。

「あ~これこれ♪♪♪」って、オジー・ワールドにどっぷり浸かりながら
安心してくつろげる感じが、長年の人気の理由ではないでしょうか。

しかも意外に歌詞に社会性があって、なかなかイイ!


(2)結婚運とギタリスト運

奥さまのシャロンは、オジーを支えられるのは、この人しかいないと
言い切れるくらいの素晴らしい英国人女性、シャロン。
お父さんは、ブラック・サバスのマネージャーです。

シャロンのお父さんの立場からオジーを見ると、
仕事ではさんざん苦労をさせられ、
娘まで取られた感じかも知れません。

お父さん、おかげで世界中の人が救われてるよ~♪

すばらしいギタリスト達を発掘してくるのも、
シャロンの手腕と言われています。

ギターの音色・リフ・ソロがオジーのカリスマ性と対等な
一大スペクタクルを繰り広げていて、
オジーはそれをバックに歌っているだけとも言えます。


(3)なぞのパフォーマンス

猫背でうろうろ、うろうろ・・・

マイクスタンドにマイクを戻して・・・
あ~やっぱりマイクをスタンドから外して・・・

オジー、何がしたいの!?
どこか癒される、そぼくなパフォーマンスです♪

そんなオジーの人となりがわかるエピソードを紹介したいと思います。


+++ 以下 アールオーロックより引用 +++

2014.1.29
オジー・オズボーン、グラミー授賞式で
「テイラー・スウィフトって誰だよ?」と語る

先週末に開催されたグラミー賞授賞式で
最優秀メタル・パフォーマンス賞に輝いたブラック・サバスだが、
リンゴ・スターのパフォーマンスのプレゼンターを務めた際、
オジー・オズボーンは緊張のせいか、
まったくしどろもどろになってしまったことが報じられている。

オジーはリンゴの紹介の原稿をモニターから読んでいたようだが、
行を飛ばしてしまったようで、しどろもどろになってしまっていた。
一緒にいたバンドのトニー・アイオミとギーザー・バトラーは
オジーのその様子にただ爆笑するのみだったという。

その後、記者団のインタヴューに応えたオジーは
「俺のせいで 完璧に台無し だよ」と嘆いてみせたが、
「でも、俺たちグラミー賞を獲ったんだぜ!
それにリンゴは生きる伝説なんだから」とその喜びのほどを語った。

また、テイラー・スウィフトのファンなのかと振られるとオジーは
「ああ、俺はテイラー・スウィフトのファンだよ」
とすかさず答えたが、一瞬の間を置いてから
「っていうか、テイラー・スウィフトって誰だよ?」
と訊き返したという。

その一方で、ツイッターではオジーのしどろもどろぶりに、
実はドラッグも酒も断っていないのではないかと
しきりに危ぶむ声が寄せられたという。

http://ro69.jp/news/detail/96281?rtw
+++ +++ +++ +++ +++ +++


オジーは、普段から しどろもどろ な気が・・・

どさくさにまぎれて振られた、テイラー・スウィフトさんの話題にも
すかさずファンと答えるあたり、さすが英国紳士ですね。

オジーにモニターを読ませて進行しようという、
明らかに無理そうな企画自体が
ネタを期待している としか思えませんが
大成功です!

自分が「最優秀メタル・パフォーマンス賞」の受賞した大御所なのに
この謙虚なおろおろ感、ファンには堪りません♪♪♪


***


気になる スイカの先輩ですが、その後 本格的に失踪されまして、
おさかな♪も2週間後に転職しました♪♪♪

次の職場は、スイカを持っていかなくても大丈夫そうです。
普通の職場であることを、祈るばかりです^^♪

なんかいろんな人に、

「自分のどこがいけないんだろう・・・」
と真面目に相談されたり

「こういう風に反省しました!」
的な報告をしてもらったり

様々な人間模様や苦悩が見られ、
それはそれで大変に面白かったのですが

おさかな♪自身も転職活動で忙しく、かといって

「やっぱりポイントはスイカじゃないっすかね?」
とか言うわけにもいかず

この感じ、夏だな~とか思うこの頃です。


共通テーマ:音楽

がんばったな~ [おさかな♪日記]

flower.jpg

今年に入って、今日まで
なんか一気にがんばったな~

明日も楽しく、もうひと頑張りしたら
しばらくゆっくりしよう・・・

いろんな出会いと別れがあったな~
って夏は毎年そんなんな気がするこの頃・・・

常に全力だったけれど、果たしてよかったのだろうか。。。
こういう答えって2年後くらいに分かるんだろうなぁ~


共通テーマ:音楽

ぷらぷら [お仕事]

near4.jpg

先日、会社のお昼休みに近所のショッピングモールをぷらぷら
していたときのこと。

バーゲンでにぎわうアパレルショップを出ようとしたところ
中年の奥さまに「すみません~」と呼び止められました。

near5.jpg

どきー!万引き犯と間違えられたのかな?
ほぼ手ぶらで良かった~!
何も取ってませんっていう証明は割りと簡単なはず・・・

とか思いながら、お話を聞いて見ると。。。

near3.jpg

「あの~、ここに掛かっている服は1点だけなんですよね?」

・・・

叩き売り中の、こんな時期ならそうだと思うけど、、、
「え~っと・・・」と言いながら
店員さんいないかなぁ~と辺りを見回すと

奥さまは、おさかな♪を店員と間違えたと分かり

「店員さんかと思いましたよ~」

おさかな♪が首にぶら下げていた
入館証の赤ストラップを指して言いました。


あら~、そうだったのね・・・

なんやかんや爆笑しながらお別れしました。

これからは気をつけようと思います。

roses.jpg


今年のW杯は、
ブラジルが 思ったよりちゃんと運営をしていた ので驚きました。
2年後のオリンピックも綱渡り運営(と勝手に呼んでる)なんでしょうか。
注目したいと思います♪


1人だけ、ものすごく曲がるボールでシュートする人がいるので
名前をチェックすると、メッシという人でした。

ニュースでサッカーを20分くらい見たおさかな♪でも、
ゴールシーンのボールの軌跡を見て、メッシのゴールだなと分かるので
ファンが多そうだなと思いました。

13歳でスペインの監督にスカウトされたのも納得です。

ブラジルに応援に来ているアルゼンチンサポーターのテントには
大抵メッシの写真が張ってあるそうです。


そんなメッシが最優秀選手に選ばれたことに、
驚いているお偉いサンがいるというニュースを読んで・・・

メッシでも文句言われるのね、、、
と無意味に元気をもらえました。


共通テーマ:音楽

Van Halen - Fair Warning [米 ロック]


Fair Warning

Fair Warning

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 2002/09/04
  • メディア: CD


今日は、洋楽ロックにはまった高校時代を思い出しながら
ブログを書いてみたいと思います♪

優しい友人は、風邪で休みがちだったおさかな♪のために
カバンにCDを入れて持ち歩き、また会える日を
待っていてくれたこともありました。


おさかな♪も、次にいつまた風邪で休むか分からないので、
友人にCDを借りたら、なるべく早くカセットテープにダビングして
返していました。

でも、カセットテープをそんなにたくさん持ってないので
気に入った曲だけをピックアップして、録音!

時間がないときは、ジャケットに書いてある英語の曲名から
良さそうな曲をピックアップ。
コツは、最初の曲と最後の曲と6番目くらいの曲を選ぶこと。
後は、CDのタイトルの同じ名前の曲もオススメです。


そんな中、最初から迷わず
全曲録音 することに決めていたバンドが

ヴァン・ヘイレン♪♪♪


ヴァン・ヘイレンは1枚で1つの世界観を創造していて
ギターを聴いているだけでもわくわくするので、はずれ曲がないんです。

上のアルバムは、ジャケットデザインも素晴らしいですが
とりあえずCDをセットして、聴いてみると
開始10秒で、ど肝を抜かれること間違いなしです。


Fair Warning(邦題:戒厳令)」は1981年のアルバムですが、
この後あの有名な「1984」というアルバムが発表されると思うと、
最初から完成度の高いバンドだったんだなぁと思います。


このバンドも、ヴォーカリストが
「デイヴィット・リー・ロス」派と「サミー・ヘイガー」派に
分かれるようですが、いつものようにおさかな♪は
どっちも良い 派です。


共通テーマ:音楽

人間賛歌 [動画de癒し]

▼人間賛歌


ニコニコ組曲に「ジョジョの奇妙な冒険」
のあらすじを紹介する歌詞をつけ、
動画とシンクロさせてあるという超力作!

そもそも単行本で100巻以上 ある長編漫画を
10分で紹介すること自体無理がありますが
素晴らしい力技 で魅せてくれます。

まず驚くのが、ハンサムさんの歌唱力。
真面目に歌っているかと思いきや、
裏声から擬音語まで幅広い芸風。

ただ器用なだけでなく、全体に明るく前向きな雰囲気♪
ハチャメチャでありながら、ある種洗練された
何でもありの前向きパワーがほとばしってます!

特に、ラスト1分半からの
作品の基本コンセプト「人間賛歌」の弾幕
「ドラクエバージョン」の君が代 は圧巻。

年金とか不景気とかいろいろ面倒だから
もう一個国を新しく作っちゃえば良いんだ!

というような希望を感じます♪

・・・その前に「ニコニコ組曲」って何?って感じかな・・・


共通テーマ:音楽

Jamiroquai - Virtual Insanity [動画de癒し]

こういう動画があるから、ニコニコ動画辞められないぉ。

▼ジャミロクワイ&ウェザー・リポート


この動画のおかげで、ジャミロクワイのファンになりました。
最後の30秒は本当に素晴らしいです。

こちらが本家♪
▼Jamiroquai - Virtual Insanity



ジョジョ好きのおさかな♪ですが
1番好きなキャラは、ウエザー・リポート。

「テレビガイドマニアだけどTVは見ない。」

このキャラ設定に、ものすご~く共感できるんだが・・・♪♪♪


2番目はイギーっていうちっこい犬です。

おれは気ままにちょっとゼイタクして
イイ女と恋をして
なんのトラブルもねえ平和な一生を
おくりたいだけだ

このセリフに共感しない人間っているのだろうか・・・
自分のお墓に掘って欲しい くらいの名言です。

そんなイギーですが、根がお人よしなので
がっつりトラブルに巻き込まれて、仲間を助けて
天国へ召されます。


3番目は、ジャン=ピエール・ポルナレフさん。
小学生男子の98%が、好きなキャラに選ぶのではないでしょうか。
万人に愛されるムードメーカー、たまりません♪

・・・ってだれだよ、って話ですが。。。

共通テーマ:音楽
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。