So-net無料ブログ作成
ベルリン生活 ブログトップ
前の7件 | -

新しい宿 in Berlin [ベルリン生活]

ベルリンの新しい宿は、とても快適でした♪
(2008年冬のお話です♪)

ネットで見つけて、FAXを送って、プリペイド携帯で連絡を取りました。

IMG_0912.JPG

なんか、暖炉みたいのもある。
IMG_0911.JPG

とても広いアパートで、猫もいました。
IMG_0910.JPG

バルバロッサ通りに面した宿で、
なかなかアパートを借りられない人気地域です。
IMG_0908.JPG

この宿の一階がカフェになっていて、宿の主人がカフェを経営しています。
(またそのパターン・・・)

そのカフェで流れていた音楽が、
グレン・グールドの「ゴールドベルク変奏曲」 でした。

おさかな♪はこの曲を知りませんでしたが、
「バッハですか~?」って聞いたら、

「うん」って言われ
CDのジャケットを見せてもらい、メモしました。

宿の主人は、バングラディッシュ系の移民の方で
お店のパソコンを貸してくださり、インターネットを使わせてくれました!

とりあえず、ウィーンで激安滞在できそうな箇所にメールを送ったり、
ALLダメだったときに泊まれそうな宿をチェックしました。
nice!(2) 
共通テーマ:音楽

Alban Berg Quartett [ベルリン生活]

2008年 2月のお話・・・

Mon 18. February 2008 8 pm
Chamber Music Hall
--------------------------------------------------------------------------------
alban.jpg

Alban Berg Quartett:
Günter Pichler Violin
Gerhard Schulz Violin
Isabel Charisius Viola
Valentin Erben Cello

Joseph Haydn
String Quartet in G major Op. 77 No. 1
Alban Berg
String Quartet
Franz Schubert
String Quartet No. 15 in G major D 887


ベルリンにいたころ、アルバン・ベルク・カルテットを聴きに行きました。
ベートーベンの弦楽四重奏の録音などで有名な、
ちょっと前のウィーンを代表する、スーパー・カルテットです。

ヴィオラの方が亡くなってしまったので、
教え子の女性がヴィオラを担当しています。

アルバン・ベルク・カルテットの演奏を生で聴けるのは、
これが最後かも知れない・・・と思いました。

おさかな♪の席は、同じ舞台の上の長椅子席の端っこ!
急遽追加発売された席で、10ユーロくらいだったと思います。

ベルリン・フィルの小さい方のホールだったので、
舞台もこじんまりしたものでした。

カルテットのすばらしい演奏が終わると、
1階客席の後ろの方から
サイモン・ラトルにそっくりな白髪のおじさんが
舞台に向かって歩いてきました。

うわ~、そっくりな人がいるもんだな・・・と思って見ていると、
おもむろに舞台に上がり・・・

てか、サイモン・ラトル ご本人様 でした!

カルテットに対して、偉業を称え
「今日はベルリンに演奏しに来てくれてありがとう」的なことを言ったかと思うと
ピアノに向かい

なんと、アンコールはシューベルトの「ます」!(多分)

サイモン・ラトルのピアノが本当にすばらしく、元気いっぱいの演奏でした。

サイモン・ラトルが乱入(?)することは
チケットなど事前にどこにも書かれていなくて、ちょっとしたサプライズ!

翌日、レッスンの先生と先生のお友達~ずに話すと、みんな知ってました。
結構、ニュースだったみたいです。
nice!(1) 
共通テーマ:音楽

中庭~♪ [ベルリン生活]

ベルリンのアパートはこんな感じ・・・
(2008年冬のお話です♪)

道路に面した入り口のドア。
IMG_0890.JPG

開けるのには、鍵が必要ですが、
中に知ってる人がいれば、呼び鈴を押して開けてもらう方法もあります。

左の方に、住人分別々に呼び鈴ボタンがあります。

なので、このボタンの横に書いてある名字をみて、
どんな感じの人たちが住んでいるかも少し分かります・・・。

「がちゃ」って入ると、こんな廊下。
IMG_0903.JPG

さらに進む。
IMG_0904.JPG

中庭に出る。
IMG_0884.JPG

上を見る。
IMG_0885.JPG

***

こちらは、商店街の様子・・・♪
IMG_0899.JPG

おさかな♪が期間限定で借りていたアパートは
元々の住人のSさんが、結局薬物中毒で入院してることが、ひょんなことから判明。

おさかな♪は、Sさんから
「取材で地方に行く。」と説明され、3ヶ月分の家賃を前払いしていました。

そしてSさんは、このアパートをベルリン市から無償で借りていました。

ベルリンのハローワークにきちんと通って、仕事を探していることが条件で借りられるものなので、
Sさんはベルリン市とおさかな♪のどっちにも嘘をついていたわけです。

ベルリンのハローワークのおばちゃんが、アパートまで調査にきました。

ある日突然、強制執行とかになっても面倒なので、
考えた結果、ベルリンを去ってウイーンに行くことに。

この時の滞在時期は、2~4月の3ヶ月間。
Sさんの衝撃の事実が発覚したのが、3月23日でした。
ウイーンは物価が高そうなので、4月8日くらいから行くことにしました。

レッスンの先生や、ベルリン・フィルの演奏ともお別れです。
でも、不思議と未練はありませんでした。

むしろやりきった感と、ウイーンへのワクワク感、
そして、ウイーンへ行くまでの数日間、
お風呂に漬かって、ゆっくり眠りたい・・・と思いました。
nice!(2) 
共通テーマ:音楽

青空いろいろ・・・ [ベルリン生活]

何回も通った近所♪

IMG_0892.JPG

遠くに、ベルリンタワーが見えます♪

IMG_0893.JPG

メインストリートの商店街♪
エスカレーターの階段が大きくて、足がつります!

IMG_0895.JPG

良く行った衣料品関係のスーパー・・・

IMG_0898.JPG
nice!(2) 
共通テーマ:音楽

アパートの階段 [ベルリン生活]

IMG_0883.JPG

おさかな♪の借りたアパートは、「アウトバウ」という古いタイプのアパートです。
天井高・4m、現代の時の流れを一瞬忘れるような雰囲気があります。

IMG_0879.JPG

IMG_0878.JPG

雨の日は、犬のにおいがします。(笑)

IMG_0881.JPGIMG_0877.JPG
nice!(2) 
共通テーマ:音楽

4階の住人 [ベルリン生活]

IMG_0871.JPG

2008年冬・・・
おさかな♪は、セバスチアンなるドイツ人から転借したアパートに
2ヶ月間ほど住みました。

セバスチアンは新聞記者で、シュヴァルツヴァルトに取材で出かけている間
アパートを貸してくれることになりました。

IMG_0875.JPG

アパートは5階建て。
おさかな♪のお部屋は3階です。


前回の記事のイエンツ君は1階の住人です。
今回は、おさかな♪のいっこ上の階に住んでいた、
トルコ人のおじさんを紹介したいと思います。


おさかな♪が、午前中にバイオリンを練習していると、
「ブー!」とブザーが鳴りました。
ドアの呼び鈴の音です。


穴から見てみると、寝間着姿のおじさんが立っていました。


話を聞いてみると、カフェを経営していて、明け方まで働いているので、
練習は午後2時以降にしてほしいとのこと。

起こしてしまって申し訳なかったなぁ・・・と思いました。

カフェに行くと、トルコ料理を大量にごちそうしてくれました。

IMG_0874.JPGIMG_0869.JPG




nice!(4) 
共通テーマ:音楽

ベルリンのアパートに到着~♪ [ベルリン生活]

IMG_0882.JPG

2008年2月上旬のこと・・・。
やっと借りたベルリンのアパートに到着♪

鍵を開けた瞬間に「ガタン・ゴトン・・・」と機械音が・・・
おさかな♪さんしかいないはずのアパートで、

すでにどなたかが 部屋の洗濯機をご使用中でした♪

IMG_0866.JPG

↑ちなみに、この洗濯機です。

気を取り直して!

おさかな♪「Hallo---♪」
先客「あ、ども~(ドイツ語で)」

おさかな♪「(目で)どちらさま・・・(^^;)?」
先客「あの~、下の階に住んでるイエンツです♪
   セバスチァンの友人で、ときどき洗濯機を借りてるんです。」

イエンツ君は、20歳くらいのトルコ人で、つぶらな瞳と笑顔が爽やかな好青年。
ちょっとぽっちゃりで、なぜか前の方の歯が欠けています。

おさかな♪も微妙な立場で部屋を借りているので、
あまり偉そうなことは言えません。

洗濯機がシェアーかよ・・・と思いつつ、
とりあえずここは仲良くすることに。

IMG_0863.JPG
↑5階建てアパートの3階がおさかな♪の部屋。

IMG_0880.JPG
階段しかないです。

IMG_0860.JPG
↑がんばって、片付けた!

イエンツ君はかわいい彼女がいて、2人でお花を持ってきてくれました。
あと、DVDプレーヤーも貸してくれました♪♪♪

おさかな♪はお礼に、彼らがいつも洗濯機に忘れていく洗濯物をたたんで
持って行ってあげました(笑)。

次回は、おさかな♪の1こ上の階に住んでいた、
トルコ人のおじさんの話をUP予定~♪



nice!(5) 
共通テーマ:音楽
前の7件 | - ベルリン生活 ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...